この4万人のメッセージ、日本政府・企業は重く受け止めるべきだと思います。
私も原発の輸出には強く反対します。

シノップで4万人が「日本は原発を輸出しないで!」と叫んだ!
ノーニュークス・アジアフォーラム 2015年4月25日

・・・・・
「日本政府がトルコ政府と契約をして原発を輸出する
予定のシノップ市で、4万人が集まって、『原発反対!』
『日本は原発を輸出しないで!』と叫びました(4月25日)。
・・・・・
停電が一日中続いた3月31日の翌日、シノップ原発建設へ向けた協定が調印された。この停電の原因は「電力の過剰供給」だったことがのちにエネルギー大臣の話で明らかになったのだが、エネルギーの過剰供給があるにもかかわらず、さらなるエネルギー創出のため政府が原発建設を申請したことに私たちは戸惑いを隠せなかった。
・・・・・
広告に子供を起用したことに国民はとくに強く反発し撤廃を求めた。業界団体は広告の撤廃を法的に申請せざるをえなくなった。しかし、政府は原発建設に必死になっているため、広告を撤廃するどころか、4月23日「子供の日」に、首相の椅子に座る子供たちの耳に囁き「原発建設は必要だ」と言わせた。
 その結果4万人が、「原発にNO! 原発に通行権はない!」と叫ぶため、25日シノップに向かうこととなった。
・・・・・


地裁差し止め却下 「川内」事実認定に問題  東京新聞 5月5日

樋口裁判長、高浜原発運転差し止め仮処分決定の全国的影響
――新規制基準は問題だらけ
週刊金曜日 5月7日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示