反省する気は全くないようです。
悪意なのか、無知なのか、悲しい限りです。

一つ言っておくと、
電気代が今高騰しているのは原発を再稼働出来ないからではありません。
未だに原発を再稼働させようとしているからです。
今までの恥ずかしい原発依存体質、
関西電力並び行政機関には真摯に反省して頂きたいです。

<仁坂知事>改めて原発再稼働支持 仮処分疑問発言に抗議も /和歌山
毎日新聞 2015年5月1日


知事発言に市民団体抗議 原発の再稼働差し止め問題
AGARA 紀伊民報 2015年4月22日

 和歌山県の仁坂吉伸知事が、福井県の関西電力高浜原発3、4号機と大飯原発3、4号機の再稼働を認めないという福井地裁の判断について「判断がおかしい。裁判長は謙虚になるべきだ」などと発言したことを受け、市民団体「脱原発わかやま」と「子どもたちの未来と被ばくを考える会」の関係者が22日、仁坂知事宛に抗議文を提出した。
・・・・・
その後、両団体のリーダーが記者会見、
 松浦副代表は「福島原発事故はまだ解決していない。知事は大きな事故だったということを知らないのではと疑ってしまう。まず、根本的なところを認識してほしい」、
 松浦事務局長は「県民の代表だから、正しいことを認識して、発言してほしい。原発稼働で電気代がどうなるかについても科学的に検証してほしい。司法の判断にまで介入するのは越権行為。本当に謙虚になるべきは知事なのではないか」と批判した。
・・・・・
仁坂知事は20日の定例記者会見で「ほかにもリスクがあるのに、原発だけ神様のように絶対の判断をしていることはおかしい」などと批判。生命に対する危険性は、原発より、自動車事故の方が「はるかに大きい」とも述べた。さらに、樋口裁判長について「技術をそれほど知っているはずがない。専門家の意見を敬意を持って聞くべきだ。裁判長は謙虚でなければならない」と述べている。


和歌山知事、高浜仮処分を的外れな痛烈批判「裁判長、技術知るはずない」 (04/24)
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示