映画「日本と原発」
http://www.nihontogenpatsu.com/

津田大介氏
「煽り気味の脱原発映画なのかなと思ったら、最後まで抑制されていた。
これって視聴者が陪審員になっているという気がした。
裁判官に対してどう説得するのか、それが分かり易さに繋がっていて
観終わった時に弁護士の河合さんだから撮れた映画だと思った」

-原発関連デモ集会情報- http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示