百万人に一人と言われていた小児甲状腺がん、
福島県では既に36万人に84人だそうです。
何をまだ躊躇しているのでしょう。
医師のプライドを見たいです。

甲状腺がん「過剰診断も」=子どもの健康調査で―福島県
時事通信 2月2日

・・・・・
 検査は36万人を対象にした1巡目がほぼ終了。甲状腺がんや、その疑いがあるとされたのは109人で、84人が手術を受け甲状腺がんと確定した。検討委は「放射線の影響は考えにくい」との見解を示している。
・・・・・


エネルギー需給の政策審議開始 委員長「省エネと再エネを出発点に」
まさのあつこ 2015年1月31日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示