お金儲けの為に子供を利用してどうして恥ずかしくないのだろう。
こんなことが出来るのなら、福島の子供たちに宮崎で
一人でも多く保養してもらうべきだと思います。

宮崎の中学生ら来県 21日まで県内巡り絆強める
1月21日 福島民報

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の風評払拭と風化防止を目的とした県の「ふくしまから はじめよう。キビタン交流事業」で交流が始まった宮崎県から19日、訪問団が来県した。21日まで県内各地を巡り、復興に向けて歩む県民と絆を強める。 ・・・・・・

  いつまで絆を穢す気なのだろう。
 
 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示