ハローワークにはしっかりと対策を練って欲しいです。
政府には求人倍率を保つ為に現行の法制度を野放しにする
などということは絶対にないよう願います。

ハローワーク「ブラック企業求人拒否制度」に期待される具体的な制度とその意義
嶋崎量  1月7日

「ハローワークは公的機関だから、信頼できる求人が多い」 そう考える方も多いだろう。 しかし、実際には、多くの方がハローワークでの求人で、ブラック企業の被害に遭ってきたのが実情だ。・・・・・・
・・・・・
嘘みたいな話だが、多くあるのが実態だ。
◆「正社員」の募集だったのに、入社してみたら契約社員だと言われた
◆給料が「25万円」と書いてあったのに、20万円だった
◆「賞与支給」と書いてあったが、支払ってもらえない
◆正社員募集だったのに、「業務委託」だった
・・・・・

竹中平蔵氏「日本の正規労働ってのが世界の中で見て異常に保護されている」
の大ウソ
井上伸 2015年1月13日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示