新しい基地を作らせてくれないなら、沖縄にお金は出さないということらしいです。
知事の訪問にも、首相は自慢の丁寧な説明もせずに
現時点では逃げ回る予定だそうです。
本当に現政権は恥ずかしいにもほどがあります。

沖縄振興費減額も=普天間転換促す構え―安倍政権
時事通信 12月21日

 政府は、沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対していることを踏まえ、沖縄政策を見直す検討に入った。翁長氏に方針転換を促す狙いがある。増やし続けてきた沖縄振興費について、2015年度予算案での減額も視野に入れている。
 政府はこれまで、沖縄振興策を呼び水に普天間移設の進展を図る手法を取ってきた。カネと権限を盾に露骨に圧力をかけるような姿勢に出れば、沖縄県側が反発するのは確実で、移設問題の先行きを一段と不透明にする可能性がある。・・・・・・


原発再稼働の自治体に重点配分 電源交付金、停止は削減方針
2014年12月22日 東京新聞

・・・・・・、原発の発電量に応じて配分する必要性を明記する。 再稼働に事実上必要な立地自治体の同意が得やすくなる効果が見込まれる。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示