戦略的投票について

2014/12/11 Thu 07:46

今回の選挙、小選挙区でとにかく自民党を追い落とそうと
自分の考えに最も近い候補者ではなく、
勝てそうな候補者に投票しようという運動があります。
私はこれに対して危惧しています。

中長期的な小選挙区の罠にはまる可能性が高いと思います。
つまり、これでは結局はよく似た政党2つが残るだけで、
国会で沢山の民意を反映することが出来なくなると思います。
勿論これが最後の選挙になるなど、余りにも重要性が高い時などは

このような行為は有効だと思います。
ただ今回はまだそのような選挙ではないと思います。
いつかそのような選挙の時の為にも、今は少しでもましな候補者に
少しでも多く得票させて、実績を残してあげるべきです。

選挙では追い上げた実績は必ず次に生きます。
これは百戦錬磨の自民党議員が最もよく分かっていることで大変恐れます。
こんな時自民党のような議員、政治屋のような議員は
あせって自らミスをしてしまうことも多いです。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示