よく重要法案がどうのこうの言われていますが、
重要法案と言われているもので
今国会で通すべき法案は一つもありません。
せめて、これらの問題だけでもはっきりさせて欲しいです。

社説[政治とカネ]疑惑にふた 許されない
2014年11月1日 沖縄タイムス

・・・・・
 元秘書が「町政の混乱を招く」と突然、町長を辞めたのも不可解だし、「私自身分からないことが多すぎる」と発言した小渕氏も無責任である。
 報告書に虚偽の記載をしていたのならば政治資金規正法違反、実費の一部を肩代わりしたのであれば有権者への利益供与を禁じた公職選挙法に抵触する恐れがある。小渕氏自身の監督責任が問われるのは言うまでもない
 事実関係を徹底的に追及し明らかにしてほしい。
・・・・・
 小渕氏の後任となった宮沢洋一経産相は、SMバーへの政治活動費支出や外国人献金問題が発覚した。
 宮沢経産相は記者会見でSMバーへは「秘書が行った。私は一切行ったことがない」と釈明したが、行ったかどうかを問うているのではない。問題は「交際費」として政治資金の中にまぎれこんでいたという事実である。
・・・・・・
 望月義夫環境相は会合費などを賀詞交歓会の支出と偽って政治資金収支報告書に記載していた。
・・・・・
 有村治子女性活躍担当相は脱税企業から献金を受けていたことが問題になった。
・・・・・
 「政治とカネに引きずられ国会が進まない」という声もある。政治の遅滞は許されないが、だからといって十分な説明もないまま疑惑にふたをすることも許されない。
 政治資金がどう使われているのか、透明性を確保するのが収支報告書である。うやむやに終わらせれば、政治不信がさらに広がる。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示