日本の貧困問題、今本当に深刻です。
経済政策の最大の失敗は貧富の差が大きく開くことです。
限度を超えれば比例して人の心が大きく壊れていきます。
安倍総理の施策「アベノミクス」は大きな失敗なのです。

アベノミクスの現状映す 「反貧困全国集会」
2014年10月12日 田中龍作ジャーナル

 拡がる貧困をくいとめよう。貧困問題に取り組んでいる全国各地のボランティアなどが対策を話しあう集会がきょう、都内で開かれた。 北海道から九州まで全国22地区にある「反貧困ネットワーク」のうち14地区の代表が、集った。貧困の当事者も出席し、会場は立ち見も出るほどの超満席となった。・・・・・・
・・・・・
 海外メディアは早くから「アベノミクスは失敗だった」と指摘していた。国内のエコノミストも同様のことを言い始めた。
 だが新聞・テレビはアベノミクスの失敗には触れない。それどころか、「景気は回復傾向にある」とする黒田日銀総裁の虚言を垂れ流す。
・・・・・

【2014年10月13日】 東京新聞:
生活保護関連また標的 家賃扶助削減ありき 高額印象 国が誘導?


円安で物価上昇、国民の生活はさらに悪化 来年には1ドル=120円か
週刊朝日  2014年10月17日号


「時給1,500円に」 それでも年収279万円     5月15日 田中龍作ジャーナル
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示