自民党はどうしてここまで不誠実をつらぬけるのでしょうか。
公党としてのそれも政権与党としてのプライドは何処に行ってしまったのでしょう。

「秘密保護法施行しないで」 市民団体が自民党に要請
2014年10月10日 田中龍作ジャーナル

・・・・・ 
 市民グループ約20人は要請書を手渡すため自民党本部に向かおうとしたが、はるか手前から警官隊に阻止された。「通すのは5人まで」と警察は制限してきた。
 「自民党にアポを取っているのになぜ制限するのか?」。市民側は抗議したが、警察はピケを解かなかった。やむなく5人だけが向かうことになった。
 警察に阻まれながらも自民党本部にたどり着いたのだが、要請書を受け取りに出てきたのは、警備会社のガードマンだった。自民党の人間ではないのだ。 自民党の広報担当者は「忙しくて人がいない」と説明した。

もう始まった政府の情報隠し いつでもどこにでも行く自衛隊
2014年10月9日田中龍作ジャーナル

秘密保護法 「パブコメ全内容の公開」申し入れの市民を門前払い 
2014年9月8日 田中龍作ジャーナル
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示