みわさんと稲葉さんのお話です。

生活困窮者の自立にはまず“住まい”が必要?
定員7名の個室シェルター「あわやハウス」の試み

2014年10月3日 みわよしこ ダイヤモンドオンライン

 先進諸国の生活困窮者支援では、まず住宅を、それも一定の広さ・設備・プライバシーの確保された住宅を提供する「ハウジング・ファースト」が主流になりつつある。
 今回は、「ハウジング・ファースト」の実践の場として設立された、中野区の小さな個室シェルターを紹介する。どのように運営され、利用者の声はどのようなものなのだろうか?・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示