女性巡査を殴ったということが事実ならば、それは批判されるべきだと思います。
しかし、職質というものはされた者は非常に大きなストレスを受けます。
警察の方々には十分に注意して欲しいです。
任意であるということ決して忘れないで拒否した者にさらに

公務執行妨害を誘うような行為は慎んでもらいたいです。
警察官が人を疑っている光景が目立つ社会が楽しそうに見えるでしょうか。
警察官はなるべく目立たず市民を守って欲しいです。

何度も職質されカッ…自称京大生、女性巡査殴る
読売新聞2010年9月27日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示