所詮、軍隊は暴力を用いて人を殺して他人を制するものだという事を
もう一度よく考えて欲しいです。本当に恥ずかしい存在なのです。

日本には今現在色々な理由で死にそうなほど苦しんでいる人が沢山います。
それらの人々を救うことよりも更に人を殺すことを優先する。
本当に馬鹿げていると思います。

防衛省が次年度予算で過去最大の5兆円超を要求――「財政法」超越する新法も検討
週刊金曜日 9月16日

 防衛省の2015年度予算の概算要求額が過去最大となる5兆545億円に上った。垂直離着陸輸送機オスプレイやF-35戦闘機の購入費などが計上され、防衛装備品の強化が急速に進む見通しだ。一方、次年度以降に国が支出する予定の「後年度負担」額は、14年度当初予算比で32・4%増の2兆5766億円にまで膨れあがっている。民主党政権時代に抑制傾向が続いていた防衛予算が、安倍政権下で一気に上昇に転じていることを裏付けた形だ。
・・・・・
 今回の防衛省概算要求の最大の特徴は、長期契約の促進を図るため、新たな立法措置の検討を盛り込んだことだ。財政法上、国庫債務負担行為は最長5年の範囲で認められているが、防衛省は5年を超えて支払い契約が結べる新法を検討するとしている。
・・・・・
仮に財政法を超越する新法が制定された場合、新たな兵器を「買いやすい」土壌が生まれることも確かだ。佐賀空港へのオスプレイ配備、水陸機動団新設に向けた拠点整備、奄美大島への陸自警備部隊の配備……。
・・・・・
【総合火力演習で3・5億円の費用を消化】
・・・・・




命を守ることを最重要と考えないことです。
永遠の命など無意味なものです。
それよりも、生きていればどうしても穢れてしまう人の命、
それをみんなで浄めることに命をかけたいです。



 
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
最後の五行の bandoさんの言葉が 何故だかとても心に響いてきます。。。e-15

生きて生かされている今、自分の生活や信念をシンプルに生きること。。。
それこそが大切なのに、命をつなぐとか絆という美化された装置(それも全てが悪いわくじゃないが)によって、人は盲目にされてしまいがちだから。その反面、隣の人の傷みには無頓着になりがちだったり。アンバランスですよね。

でもこの言葉に、浄められ救われた気がいたします。
誰のためでもなく、まず自分が楽しくありたい。。。

あたしなりの感想です。
けど、とんちんかんだったらごめんなさいヽ(;▽;)ノ

るりあ
るりあさん
いつもやさしくしてくれて、ありがとうございます(^_^)/。
疲れたり調子が悪かったりで何も見えなくなる時が偶にあるんです。
そういう時は、本当に助けられています。
そういう時以外もですけど(^^ゞ。

管理者のみに表示