イスラム国の何処が良くないのか、知っているのなら同じことをしてはいけないと思います。

首を切り落とす映像、残忍です。
しかし、爆弾で手足が吹っ飛ばされたり、内臓がはみ出したりしながら
数分から数時間生きなけらばならない人がアメリカなどの攻撃では生じます。
同じように残忍なことです。それを大規模に行う。

大きな恨みを買うのはどちらなのか、言うまでもないと思います。

オバマ大統領、シリア空爆を承認 イスラム国打倒に向け包括戦略
2014/09/11 共同通信
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
Wayne MADSEN 2014年9月19日|00:01 バラク・オバマ政権が、グローバルな“ナンバー・ワンの公共の敵”としての“アルカイダ”も失墜させた最新の過激派イスラム原理主義の子供だまし用怪物に対するアメリカ国防省の、正式名称「シリアとレバントのイスラム国(ISIL)」と対決する為の信頼できる同盟者を探そうと