FC2ブログ
これも大きな問題だと思います。
先生や子どもに与える悪影響、無視できるものではないと思います。

しかし、この問題は100%政治の問題です。
政治家が本気になればすぐに解決できる問題です。
議員の方々には仕事をしていただきたいです。

是非リンク先で全文読んでみて欲しいです。

生活保護受ける教師も… ブラック化する学校
週刊東洋経済 2014/9/16

・・・・・
教師としてのスキルアップを図るための研修もなく、修学旅行の下見に行ったが本番は行けなかったり、職員会議に参加できなかったり。非正規ゆえに腰も落ち着かない。
・・・・・
 チームワークが求められる学校で、教師同士の分断も起きがちだ。「自分も経験があるのでわかるが、非常勤の先生はおカネがないから忘年会に誘いづらい。彼らは大抵3~4校を掛け持ちし、夜はコンビニでバイトしている人もいる」。
・・・・・
 老いも若きも学校の先生は簡単に安く使い捨てられる。そんな時代が本格的にやってこようとしている。
・・・・・
「時給1210円、1日5時間勤務のため、年収は80万円にしかならず生活保護を受けている」
・・・・・
時間単位の細切れで働く非常勤講師の時給には教材研究やテスト作りなどの分の給料は含まれない。県が雇うと時給2500円だが、市だと1000円台。そんな非常勤講師間の格差まで存在する。だが、こうした実情は世間にほとんど知られない。
・・・・・
だが、埼玉県の小中学校だけで約5000人の非正規教師が働く。彼らが授ける教育の質が低いというなら、なぜこれほどの規模の教師を非正規という形で教壇に立たせるのか。その見識が今、あらためて問われている。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示