安倍総理や自民党の方々には、国に於いては
国会が国権の最高機関となることをよく考えて欲しいです。
辺野古の埋め立てを強行することは許されないと思います。

県議会、移設中止求める意見書可決 辺野古の海底調査に抗議
2014年9月3日 琉球新報

・・・・・意見書は安倍政権が海底調査を開始したことについて「民主主義をじゅうりんし、県民の尊厳を踏みにじるものだ。到底容認できるものではない。怒りを込めてこの暴挙を糾弾する」と強く批判した。
 その上で①ボーリング調査など辺野古新基地建設を直ちに中止すること②陸上、海上での県民の正当な抗議行動への弾圧、過剰警備を直ちにやめること③キャンプ・シュワブ第1ゲート前の危険な山形鉄板と、海上のブイ(浮標)、フロート(浮具)などを撤去すること―を求めた。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示