霧島酒造さん、凄いです。

「黒霧島」の霧島酒造、焼酎粕を使って発電
産経新聞 8月28日

 芋焼酎「黒霧島」で知られる大手酒造メーカーの霧島酒造は28日、芋焼酎の製造過程で発生する粕などを活用したバイオマス発電事業を県内で9月から開始すると発表した。年間で、一般家庭約1千世帯の使用量に相当する約400万キロワット時を発電し、九州電力にすべて売電。年間1億5千万円の収入を見込む。
 サツマイモを活用した発電事業は国内初で、発電量も焼酎メーカーとして最大規模だという。
 霧島酒造はすでに、1日最大800トン発生する焼酎粕をメタン発酵させ、回収したバイオガスエネルギーを工場内の燃料として活用している。焼酎の製造に利用できるバイオガスは総発生量の約4割にとどまっていたため、余ったガスのほぼすべてを発電事業に有効活用することとした。

-原発関連デモ集会情報- 
8月30日(土)17:00〜
 
川内原発再稼働やめろ! 再稼働反対★国会前大集会
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示