お困りの方、是非読んでみてください。
そのような違約金、法的には全く払う必要がありません。

AV出演を強要される被害が続出~ 女子大生が続々食い物になっています。
安易に勧誘にのらず早めに相談を
伊藤 和子 | 弁護士 2014年8月16日

・・・・・・・
●若い女性の無知と困窮に乗じてAV出演を強要するような契約は、公序良俗(民法90条)に違反して無効であり、また違約金を支払う正当な根拠もありません。特に未成年の時に親の同意なく取り交わした契約は、法律上取り消すことが出来ます(民法5条)。法律家のサポートを得れば、AV出演から簡単にのがれられるケースはたくさんあります。また場合によってはビデオの回収が出来る場合もあります。
●困っている方は、泣く泣く出演させられてしまう前に、嫌なものは嫌とはっきり断ること、家族などに相談する、家族に相談しにくくても支援団体や公的機関、この問題を取り扱う弁護士に是非相談してほしいと思います。
相談を受け付けている支援団体の例はたとえばこちらです。
http://paps-jp.org/aboutus/coerce/
・・・・・・・

被害続く・AV出演を断った20歳の女性に
芸能プロダクションが2460万円の違約金支払いを求め提訴。
伊藤和子 | 弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長
2015年6月30日


重ねて言います、そのような違約金、法的には全く払う必要がありません。

AV出演を拒んだ女性に芸能事務所が
「違約金2460万円を払え」
東京地裁が請求棄却
2015年09月29日 弁護士ドットコム

(伊藤弁護士、おつかれさまでした。)

ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは。

「ポルノ・買春問題研究会(APP)」という信頼できる団体もあります。今も活動なさっているか、よくわかりませんが上記名称で検索すると、ホームページがあり問い合わせフォームから相談もできるようです。
スタッフは、たぶん女性と男性がいらしたと思います。

たとえ被害にあっても、決して自分を責めたりお金を払ったりする必要ないと あたしも強く思います。

このような相談窓口を広く知らせてゆくこと必要ですよね。



琉璃亜さん
情報ありがとうございます。

何事も他人を強制しようとする試みを
見て見ぬふりをするのは苦しいんです。
自分が壊れないように怒りを無理やり起こすこともあります。

また、意味不明ですね(^_^;)。



管理者のみに表示