みなさま、おつかれさまでした。

戦争「究極の貧困ビジネス」 5500人 解釈改憲反対 銀座デモ
2014年9月5日 東京新聞

 憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を容認する安倍政権の閣議決定に反対する集会が四日、東京・日比谷野外音楽堂で開かれた。五千五百人(主催者発表)が参加。集会後には銀座一帯をデモ行進し、「解釈改憲を撤回しろ」と声を上げた。
 集会では、作家の雨宮処凛(あまみやかりん)さんが本紙に掲載された「奨学金返還に『防衛省で就業体験』」の記事に触れ、「奨学金の返済に苦しむ若者に、防衛省で就業体験をさせたらどうだという発言が経済界から出ている。究極の貧困ビジネスが戦争。そんな時に、集団的自衛権の行使を容認する動きは不気味だ」と訴えた。
 集会に参加した東京都世田谷区の自営業馬場先智明さん(57)、澄子さん(52)夫妻は「安倍首相の話はあまりに理不尽。いても立ってもいられず、最近になってデモに参加し始めた。高校生の息子がいるので、集団的自衛権を認める動きは本当に心配です」と話した。・・・・・・

反アベ大集会 「これほど戦争を身近に感じたことはない」   田中龍作ジャーナル
ニュース | コメント(0) | トラックバック(2)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
69回目の「終戦の日」、戦没者追悼式で平和誓う  15日は69回目の終戦の日です。東京・千代田区の日本武道館では政府主催の「全国戦没者追悼式」が行われました。  「国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません」  戦没者追悼式には、天皇・皇后両陛下や安倍総...
……