考えられる最悪の原発事故

2014/07/29 Tue 07:45

考えられる最悪の原発事故は、水蒸気爆発やその他の原因で
原子炉内の放射性物質が一気に全て放出されることです。
そうなれば、風下10キロ以内に居る人々はほとんど即死です。
100キロ離れていても、それ以上でも、

ただちに健康に影響が出る可能性があります。
即死の可能性があるということです。
福島はまだ本当に運が良かったのです。
4つの原発があそこまで壊れて、現状で済んでいるのは奇跡だと思います。

今書いた即死は、
死ぬまで数日から半年ほど余裕があるかも知れません。
しかし、その期間は死を望むような苦しい体験を強いられることになります。
一人や二人なら痛みの緩和に最高の医療技術が注がれるかも知れません。

何万、何十万という人が同時にそういう状態になれば、
苦しみぬくか、もう安楽死しかない。
たずさわった医療スタッフの心はもつのでしょうか。
そして、避難を強いられる人々は数千万人にのぼります。

何処に避難できるのでしょうか。
今、原発の再稼動の動きが更に活発になっています。
私達はこれを止めなくてはならないと思います。
原発は今すぐ全て廃止すべきだと思います。



-原発関連デモ集会情報-                     
原子力 | コメント(8) | トラックバック(1)
コメント
No title
先日の福島地震と津波でも
恐怖が度々よみがえりました。

遠く離れた地の自分でさえ、そうだったから
現地付近にいらっしゃる方々は、
どんだけだったかと。。。

熊本、広島 、福島。。。
「原発反対」という社会の目線の括りだけじゃない
その先の(それ以前の)、再稼働を許さない、廃炉という価値観は
ただ平和にくらしたいからという単純すぎる自分の考えをも、
受け入れてくれてる気がする。
だからこちらも賛同して、
これからも 生きてゆきたい☆



No title
R☆さん

私は先日の地震より先日の寒波で
原発再稼働はやむを得ないかと思いましたよ。

電力使用量97%は危ない。

電力需要が供給量を超えた場合、最悪大停電が起き、
復旧に数日を要するとのことです。


「原発反対」の活動をしている人、及び賛同している人に聞きたい。

「原発のデメリットをよく理解し、
他の電力供給方法と比較検討し、
その上で『原発はやむを得ない』」
と考える人に翻意を促すには何が必要だと思いますか?

ちなみに必要ないと思う人は、
強行採決やテロに走る人と同じ
民主主義の社会に向かない人だと思います。
R☆さん
コメントありがとうございます。
本当に何度繰り返せばいいんでしょうね。

風邪はやって来ているそうです。
気をつけて下さいね(^_^)/。
No title
管理人さん
akuさん

こんばんは〜♪

あたしは自分が、民主主義に向かない人間なのかもなあ!と
つくづく思うこと、たびたびあります(-.-;)y-~~~

確固たる信念とか、哲学とかあれば
よすがになるのかもしれませんが。、

それでも、原発の再稼働を許してよい理由が
理解できません。

ただ、このように意見とか言える空間は、ありがたいし、幸せです。(╹◡╹)






No title
R☆さん

>それでも、原発の再稼働を許してよい理由が
>理解できません。

理解するための情報が不足しているか
視野が狭いかのどちらかだと思います。

1.原発代替の発電施設が無い
現在、原発の発電分の埋め合わせに、廃棄寸前の発電所も含め、
火力発電所がフル稼働中、点検整備も満足に行えない状態。
火力発電所をちゃんと整備するには
原発稼働もしくは同レベルの出力の発電所が必要となる。
それ以外では原発数基分の電力需要の削減。
ちなみに、太陽光、地熱、潮汐力、風力他自然エネルギーはすべて
原発代替には出力が低すぎる。

2.放射性廃棄物の管理
放射性廃棄物の管理にも予算がかかるわけで、
この管理予算を確保するための経済基盤を維持しなければいけない。
原発廃止によるエネルギー供給不足から、
経済規模縮小>放射性廃棄物の管理予算が確保できない。
という流れになると原発存続以上に原発廃止が後世に悪影響になる。

3.火力発電所の弊害
原発の発電分の埋め合わせに、火力発電所がフル稼働中。
火力発電所はどうしても大気汚染がでる。
あるサイトでは、原発の発電分の埋め合わせの火力発電での
大気汚染が原因で年間2000人が死亡すると試算している。

簡単に思いつくだけでもこのくらいは出てくる。

もともと「原発廃止でめでたしめでたし」で終わる話じゃない。
原発問題から視野を広げると
電力需要の問題や原油高騰、CO2問題等々いろいろな問題が絡んでくることがわかる。
原発を廃止することにより、関連諸問題でのトラブルや損失は必ず発生する。

大別すると以下の二通りの考え方になる。
・原発廃止で発生するトラブルや損失が最大になっても再稼働させない
・原発廃止で発生するトラブルや損失を最小にする為に一旦再稼働させる

私自身は
原発を再稼働させたら事故が「必ず発生するわけではない」が、
原発廃止に伴うトラブルは「必ず発生する」ので、
トラブルや損失を最小にする為に一旦再稼働させるのがマシかなと考える。

事の是非は未来の人間にしか分からない
どちらが正しくてどちらが間違っているという話でもない
R☆さん
コメント有難うございます。
すみません、このブログは禁煙です、(^_^;)。
No title
あたしはタバコなんて吸ってません
さよなら
R☆さん
「(-.-;)y-~~~ 」これはタバコじゃなかった?
テレビなどの喫煙シーンでも目を背けるくらいの私なので(^_^;)。

管理者のみに表示
トラックバック
九州電力・川内原発(鹿児島県)1号機は今日午前10時半に、核分裂を抑えている制御棒を引き抜き原子炉を起動させた。 半日後の午後11頃には、核分裂の連鎖が継続して起きる「臨界」に達する見込みで、今月14日には発電と送電を開始し、来月上旬に予定されている営業運転につなげることを目指している。 東京電力福島第一原発事故後に設けられた新規制基準に「適合」した原発の再稼働は全国で初...