要するに今の政府の認識は日本はいつでも自由に戦争が出来るということです。
この政府を早く追放しなければならなければならないと思います。
平和を保つのが非常に困難になると思います。

集団的自衛権 経済打撃でも武力行使 集中審議で首相
2014年7月15日 東京新聞

 安倍晋三首相は十四日、武力で他国を守る集団的自衛権に関する衆院予算委員会の集中審議で、原油の供給難などで日本経済が打撃を受ける場合、集団的自衛権を行使できるとの考えを示した。内閣法制局の横畠(よこばたけ)裕介長官の「日本が直接攻撃を受けたのと同様な被害が発生する場合に限られる」との答弁に比べて対象を幅広く認める内容。歯止めがあいまいなため、行使の範囲が政府の判断次第で拡大する懸念が強まった。・・・・・・


8月2日(土) ファシズム潰せ!
安倍政権打倒 怒りのブルドーザーデモ(東京)


「戦争をさせない1000人委員会」7.31集会(東京)

7月30日(水)スーツデモ・クールビズ!
新橋から安倍総理に戦争反対・原発反対の声を!!


7・26戦争する国を許さない中野緊急集会・デモ
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示