私はいい感じに歳をとられていると思います。
昔の面影を探すのもいいですが、私は彼の変化にも興味が有ります。
ガラスのジュリーが、どのように変わって今に至っているのか。
本当に興味が有ります。

今、彼が護憲や反原発を叫んでいる姿、私はかっこいいと思います。

「あっかん、アベー!」と全国ツアーで政権批判? 
沢田研二さんに「ジュリーの面影ない」の声
2014/7/15 J-CASTニュース

・・・・・
「この人も堕ちたな。。。あの妖艶だったころの面影なし。思想も見た目も」
「これで上手いこと言った気になってドヤ顔してるかと思うともう痛々しさしかない」
といった批判が相次いだ。
・・・・・
今回の公演では最新アルバム「三年想いよ」収録曲に加え、脱原発ソング「F・A・P・P(フクシマ・アトミック・パワー・プラント)」を披露し、憲法9条をテーマとした「我が窮状」を9番目に歌った。
・・・・・
2014年3月3日の毎日新聞で沢田さんは以下のように述べている。
「人には得手不得手がある。僕ができるのは、まあ売れないだろう歌を歌い続けること。もし大手レコード会社に所属していたら震災や原発にかかわる曲は発表できなかっただろう」
「マスコミに過剰な情報を流して無理に振り向いてもらっても何にもならない。好感度ランキングがやたら大事にされて、今の芸能人はみんなが『いい人と思われたい症候群』になっている。こういう雰囲気が嫌いなんだよ」
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示