FC2ブログ

平和ボケは素晴らしい?

2007/02/14 Wed 07:30

平和ボケって、よくないのでしょうか?
少なくとも絶えず隣国やその他の国々に対して
恐怖して緊張しているよりはましだと思うのです。
警戒心をいつも強めている国って、どうしても小さく見える。

人との付き合いでも同じで、いつも色んなものに警戒している人が
います。それによって自分は助かるのかも知れないですが、悪意を
持たない他人はそれによって結構傷つくんです。特に心がです。
心の傷ついた人は悪い人になりやすいです。

戦争が始まってしまえば、双方の殺し合いになる。
勝ち負けなんて存在しないし、万一そこに勝ちが存在していても
沢山の人を殺したという事実は永遠に残り、その国を苦しめることになる。
本当にボケてしまう必要はありませんが、

好戦的でいつも緊張を強いられている他国から
「この国は平和ボケしている。」と言われることは、
決して悪いことではないはずです。
本当に平和ボケしている人とは平和でボケーっとている人ではなく、

平和に戦争の悲惨なイメージをボカされている好戦的な人ではないでしょうか。
 

 
戦争 | コメント(2) | トラックバック(2)
コメント
全く同感です
平和ボケとは、
平和に戦争の悲惨なイメージをボカされている好戦的な人

戦争の悲惨さ馬鹿らしさをボカされた(忘れさせられてしまった)人

それが本当の平和ボケと言うべきでしょうね。
和久希世さん
ありがとうございます。

最近の傾向、本当に心配です。

何とかこの流れ止めたいです。

管理者のみに表示
トラックバック
オスプレイ配備に反対、沖縄で県民大会  アメリカ軍の新型輸送機、オスプレイの配備に反対する沖縄の県民大会が、普天間基地を抱える宜野湾市で始まりました。  「県民大会が...
平和ボケという言葉をしばしば耳にする。 たいていの場合、「日本は長い間平和だったので、日本人は世界の厳しさを知らない、この世界で生きていくからには戦争を覚悟して置くべき