余り大きく報道しなかったメディアを評価したく思います。
どのような思想であれ、身を傷つけてそれを発してはいけないと思います。
自身も他身も同じです。
同じように大切にしなければならないと思います。

新宿焼身自殺騒動、国内メディアは小さい扱い
 海外メディアは「集団的自衛権」との関連を強調
J-CASTニュース 6月30日

 2014年6月29日、日曜日午後の新宿駅南口は「キャーツ!」という悲鳴につつまれた。歩道橋の上に居座っていた男が自分の体にガソリンのような液体をかけ、火を放ったからだ。男は拡声器を持って集団的自衛権の行使容認を批判する演説をしていた。 国内メディアの扱いは総じて小さかったが、海外メディアは対照的に、集団的自衛権をめぐる背景を交えながら長めに報じた。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示