関西電力の株主総会に行ってきました。

関電取締役員の方々の株主を見下した態度が相変わらずというか
年々更にひどくなって来ています。
何の反省もなく今まで以上に原発推進を強く訴えられていました。
悲しい人達です。

大阪の橋下市長は2年前と同じく、わめくだけわめいて、すぐ帰っていかれました。
原発問題を何とか利用できないか、もしくは個人的な関電への怒りをただ解消して
いるだけのようにしか見えなかったです。

大阪市の代理人の河合弁護士は頑張っておられました。
頼りになる方です。

会社側から会場に動員された人々の数も又増えていたような気がします。
関西電力の株主総会には、総会中、無表情で淡々と会社側の援護をする
方々がいつもいます。本当にかわいそうな人達だと思います。

株主提案の議案は脱原発関連や経営の透明性を高めようとするものなど
色々ありましたが、全て否決されました。
もう何年も毎年同じことを繰り返しています。
ただ、それでもあきらめるつもりはありません。


北海道電力 脱原発をめざす北電株主の会
東北電力 脱原発東北電力株主の会
東京電力 脱原発・東電株主運動
中部電力 脱原発!中電株主といっしょにやろう会
北陸電力 北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会
関西電力 脱原発へ!関電株主行動の会
中国電力 脱原発へ!中電株主行動の会
四国電力 未来を考える脱原発四電株主会
九州電力 九電消費者株主の会

-原発関連デモ集会情報-            
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示