町としては原発の負の部分はなるべく目立たせたくないのだと思います。
ヨウ素剤の準備が必要な生活、こんなものはなるべく無視をしたいのです。
ただ、町や町民の方々には、事故後による配布では間に合わない確率が
かなり高いことを知っておいて欲しいです。

ヨウ素剤、事前配布せず=泊原発近く「誤飲防ぐ」―北海道・共和町
時事通信 6月19日

 北海道電力泊原発の5キロ圏内に一部が含まれる共和町が、原発事故の際に被ばくを低減させる安定ヨウ素剤を住民に事前配布しない方針を固めた・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示