哀れです。身も心も麻薬におかされている。
ただ彼らも救われるべき人々であること忘れないでいたいです。

原発立地地域へ経済支援求める 敦賀市長、国に要望 福井
産経新聞 6月21日

 敦賀市の河瀬一治市長は20日、経済産業省・資源エネルギー庁を訪問し、上田隆之長官に原発立地地域への支援を求める要望を行った。
 エネ庁の試算によると、原発の稼働停止に伴う市と美浜町への経済的影響は定期検査に従事する作業員の流出や電力会社による両市町への発注減で、今後は約100億円規模の経済損失が生じる可能性が指摘されている。
 こうした中、河瀬市長は今回、本体着工の目途が立たない原発の促進対策交付金に代わる新たな交付金制度の創設などを求めた。
 一方、美浜町の山口治太郎町長も同日、経産省などを訪れ、立地への経済支援を要請した。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示