変わらず不思議な発表をされています。
この数字も信用して良いものかどうか。
今後は2億ベクレルの誤差を頭に入れて、
東電の発表を見守る必要が有ると思います。

<福島原発汚染水>濃度過小評価 173件の修正値が確定
毎日新聞 6月20日

 東京電力福島第1原発の汚染水測定の際、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質の濃度を過小評価していた問題で、東電は20日、計173件の修正値が確定したと発表した。昨年8月にタンクから約300トンが漏えいし、当時1リットル当たり8000万ベクレルと発表した汚染水の濃度は同2億8000万ベクレルに、元のタンクから直接採取した汚染水も同3億2000万ベクレルから同4億1000万ベクレルにそれぞれ上方修正した。・・・・・・
-原発関連デモ集会情報-                  
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示