穢れたものに触れれば必ず穢れる。
それがこの社会の仕組み。
穢れの極みが戦争であり原発である。
浄めることは本当に難しい。

近づいてはいけない。
如何なる理由があろうと。

倫理 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示