言論を封じ込めるのではなく、全てをオープンにして
福島の人々の生活を今みんなで語らないと大変なことになると思います。
放射能は心身に影響を与えます。
そして、心身は互いに影響を与える。

相乗効果が働いてしまえば、人はもたないと思います。

心療内科医が警鐘鳴らす「福島で自殺が急増している!」
女性自身 5月29日

 東日本大震災で被災した地域のなか、震災関連の自殺者が毎年増えつづけているのが福島県だ。内閣府のまとめによると、昨年の県内の自殺者は23人。前年と比べて、その数は10人も増加。また、避難生活での体調悪化などによる、震災関連死として認定された死者数は、昨年末、1600人を越えた。これは地震や津波による直接死を上回っている。
「やはり福島県では原発事故が大きく影を落としている。抜本的対策を講じないと、福島県では今後も自殺者は増え続ける」
 と語るのは、南相馬市にあるメンタルクリニックなごみの蟻塚亮二院長(67)。沖縄県の病院で心療内科部長を長く務め、昨年4月に現職についた。去年6月に初めて診察した女性のカルテを見ながら振り返る。・・・・・・

政府の『美味しんぼ』批判の背景に“カネの問題”?福島県調査で異常ながん発症率
Business Journal 2014/5/29
 
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示