京都地裁、佐藤明裁判官のこの判断を支持します。
最近裁判官の方々がすごく頑張っていると思います。
心強く思います。

自主避難に初の賠償仮払い命令  京都地裁、東電に
京都新聞 5月26日

 福島第1原発事故で福島県内から京都市内へ自主避難し、東京電力に損害賠償を求めて京都地裁へ提訴した40代男性が賠償金の仮払いを申し立てた仮処分の決定で、京都地裁(佐藤明裁判長)が東電に月額40万円の支払いを命じたことが25日、分かった。決定は20日付。東電によると、原発事故賠償で裁判所が避難者への仮払いを命じる仮処分決定を出すのは全国初。
 男性の代理人の井戸謙一弁護士は「長い裁判を見据えると、生活維持のために不満でも低い賠償額をのまざるを得ない避難者は多いはず。こうした決定があれば、納得のいく解決を裁判で探れる」と評価した。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示