FC2ブログ
今も堂々と原発推進を打ち出しながら民主党の攻撃ばかりしている自民党、
何も反省していないのでしょうか。
福島や周辺の人々に大量の被曝をさせ、今も数万人が行くあてもなく彷徨っている。
そのような原因を作った党が未だ存続しているのが不思議です。

<九州電力>自民党国会議員に現金 1回100万~10万円
毎日新聞 9月18日

 九州の原発立地県を選挙区にする少なくとも2人の自民党国会議員が90年代から政権交代があった09年の間、九州電力側から陣中見舞いや餞別などの名目で現金の提供を受けていたことが分かった。複数の関係者が毎日新聞の取材に認めた。1回の提供額は100万~10万円で、議員側は「政治資金収支報告書には記載していなかった」と話している。
 九電を巡っては、過去に原発立地県の知事に300万円の提供があったとの証言も毎日新聞の取材で明らかになっており、原発を巡る政界工作の一端が国会議員にも及んでいた実態が浮かび上がった。・・・・・・
 しかし、九電社長室報道グループは「これまでに政治家に対して寄付金を含め現金を提供したことはない」と話している。・・・・・・

電源の透視図:九州の原発を歩く/3 知事、首長こそ「地元」  毎日新聞 2011年9月6日
 ◇「理解者」に献金欠かさず
 「今だから話すけど……」。九州のある原発立地県で知事の側近だった男性が口を開き始めた。 30年ほど前の話だ。知事選告示直前、知事と一緒に福岡市にある九州電力本店を訪ねた。九電幹部とのあいさつもそこそこに、知事からささやかれた。「少し席を外してくれ」 密室でのやりとりは容易に想像がついた。九電側からの陣中見舞い。帰り際、知事は「300万だった」とつぶやいた。「知事選なら300万円が相場だった」と元側近は明かす。・・・・・・

原発推進の9電力会社役員206人 自民に献金2800万円・・・09年  赤旗 2011年7月16日
 原発を持たない沖縄電力を除く東京電力など9電力会社の役員ら206人が、自民党側に、2009年の1年間に判明しただけで、約2800万円もの献金をしていたことが、本紙の調べでわかりました。・・・・・・

自民個人献金、72%が電力業界   ロイター 2011年 07月 23日
 自民党の政治資金団体「国民政治協会」本部の2009年分政治資金収支報告書で、個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の当時の役員・OBらによることが22日、共同通信の調べで分かった。当時の役員の92・2%が献金していた実態も判明した。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示