シロアリは増殖するばかりのようです。

国の「若者支援事業」は天下り団体とズブズブの関係だった!
2014年05月13日 週プレNEWS

・・・・・・入札には、独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」(JEED)のみが参加し、3月、当然のことながらJEEDが落札している。
 JEEDとはどういった団体か? 衆議院議員の玉木雄一郎氏(民主党)が解説する。
「JEEDは厚労省の出向者やOBが多数在籍する独立行政法人ですから、言ってしまえば厚労省の“天下り団体”です。ここは、働く人が納めた雇用保険料を財源に大規模な保養施設を造ったりして批判が多かった雇用・能力開発機構の後継組織。民主党政権時に事業仕分けで廃止された後、JEEDに看板が付け替えられました。先輩やOBがいる組織に多額の予算を流す体質は旧機構時代から何も変わっていません」
 玉木氏が、2013年12月9日に交わされた両者の会話を明かす。 ・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示