何を書かれたのかは知りませんが、今回の騒動、今の福島には有益だと思います。
最近福島県外の福島への感心が本当に薄れていると思います。
風評被害という言葉を言い訳にして喜んで無視しているかのようにも見えます。

「美味しんぼ」の福島“鼻血描写”問題 次号で特集記事掲載へ
産経新聞 5月2日

 小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」の人気漫画「美味しんぼ」で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す場面が描かれ、風評被害を助長するのではないか-との批判が集まっている問題で、5月19日発売の同誌で、寄せられた意見をまとめた特集記事が掲載される予定になっていることが分かった。・・・・・・

雁屋 哲さんのブログ 2014-05-04
反論は、最後の回まで,お待ち下さい

・・・・・
私は自分が福島を2年かけて取材をして、しっかりとすくい取った真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない。真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか。
「福島は安全」「福島は大丈夫」「福島の復興は前進している」などと書けばみんな喜んだのかも知れない。
・・・・・


-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示