日本人は本当に戦争を迎える覚悟があるのだろうか。
殺し合い、奪い合い、人権は著しく制限される。
どんな大義があろうとも、こんなものを一瞬でも経験すれば、
心にどのような影響があるのか。

今、本当によく考えるべき時期だと思います。

集団的自衛権:首相、限定容認の意向…初の言及
毎日新聞2014年4月8日




平和への覚悟を   2012/09/05
戦争への幻想   2011/08/15
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示