日本に於いて、観測史上最大の揺れは4000ガルです。
日本最大級の断層の間近にあるこの原発が620ガルなどで良いはずがありません。

揺れ想定引き上げへ、四電社長が示唆 伊方原発
愛媛新聞 3月29日

・・・・・・ 四電が申請した基準地震動は570ガル。規制委からは「検討が不十分」として了承が得られていない。一方、優先原発に選ばれた九州電力川内原発(鹿児島県)は申請時の540ガルから620ガルに変更した経緯がある。
 千葉社長は「(川内原発の)事例が示された以上は伊方原発もこのレベルを念頭に置いた対応が必要になってくる。今後規制委とのやりとりの中で決めたい」と説明。引き上げは「川内原発をかなり下回る形で(規制委に)持って行くことは難しい」と話し、川内原発の620ガルを基に検討するとみられる。・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示