立法院とは国会のことです。
国会議事堂が学生等によってもう10日以上占拠されているのです。
一時は行政院も占拠されていました。
日本でも報道はされていますが、扱いが小さすぎると思います。

各社言い訳程度のものばかりです。
これでは、そんなことは絶対ないと思いますが、「反政府運動が日本に波及する
かも知れないので、マスコミは政府に気をつかって余り報道しないでいる」
などと噂されているのも仕方がないと思います。

方法の良し悪しは詳細・法律を理解していないので分かりませんが、
私はこの台湾の学生らの主張を支持します。
もうこれ以上の中国との関係強化は台湾の人々にとって危険すぎると思います。

台湾立法院を学生占拠、対中貿易協定の撤回求め
読売新聞 3月23日

台湾の江宜樺・行政院長は22日、中台が昨年結んだ「サービス貿易協定」の撤回を求めて学生らが18日から占拠している立法院(国会)を訪れ、撤回に応じないと伝えた。 学生らは占拠を続ける構えだ。馬英九政権は強制排除には慎重な姿勢を示しており、さらなる長期化が懸念されている。・・・・・・

<台湾>立法院占拠 学生側 「無期限占拠」を宣言   毎日新聞 3月27日
台湾が中国と昨年調印した「サービス貿易協定」の承認に反対する学生が立法院(国会)議場を占拠している問題で、学生側は27日、協定撤回の意思を示していない馬英九政権の対応に「誠意がない」として議場の「無期限占拠」を宣言した。30日に総統府前や立法院周辺で大規模抗議集会を行うことも発表。学生や賛同する各種団体に結集を呼びかけた。・・・・・・

台湾・立法院占拠の学生団体代表、30日に総統府前でのデモ呼びかけ
中央社フォーカス台湾 3月27日

中国大陸との「サービス貿易取り決め」の撤回などを求める学生団体の林飛帆、陳為廷両代表らは27日午後、立法院前で記者会見を行い、30日に総統府前の凱達格蘭大道で大規模デモを実施すると発表した。18日から続く立法院の議場占拠はきょうで10日目を迎えている。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示