自民党議員の反対だそうです。
それも、2割、3割削減の話かなと思ったのですが、3%だそうです。
中央も中央なら、地方も地方ということでしょうか。
私達はいつまで自民党の世話をしなくてはいけないのでしょうか。

議員報酬カットの条例案否決 和歌山県議会
3月15日 紀伊民報

 和歌山県議会2月定例会で14日、議員提案された議員報酬3%カット継続の条例案が反対多数で否決された。2002年度からカットを続けてきたが、14年度から満額になる。
 公明、改新、共産の各議員から「本県の財政状況の健全化」を目的に発議されたが、自民が反対した。自民県議団会長の冨安民浩議員は反対理由について「県民から批判が出るかも分からないが、このまま続ければ、経済をすくめてしまうと判断した。消費拡大は国の方針でもある。率先して地元で消費することで、経済を好循環させたい」と説明した。
 議員報酬は02年度から3~6%のカットを続けてきた。07年度にはさらに報酬月額を6%削減した。14年度報酬月額は議長95万円、副議長81万円、議員77万円。・・・・・・


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示