意見を表明する全ての人々に敬意を示したいです。
日本はまだまだ意見を発するだけで様々な不利益を受ける可能性がある国だからです。
意見を発しないで受ける不利益の方が更に深刻であること、
どうしたらみんなに知ってもらえるだろう。

「核と人は共存できない」 対談で語った吉永小百合の本気度
3月11日 日刊ゲンダイ

 吉永小百合が本気のようだ。 11日発売の女性誌「女性自身」で瀬戸内寂聴と対談し、安倍政権への怒りと原発再稼働反対への思いを改めて話している。・・・・・
 吉永も戦争を知らない世代だが、ライフワークの原爆詩朗読会を通じ、平和への思いがさらに強まっているようだ。また、被災地の悲しみを忘れ、東京五輪に浮かれる世相にも疑問を投げかける。・・・・・・
 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言い切る。「吉永さんの反戦、原子力否定の考えは、昨日今日のものではありません。彼女は大震災のずっと前から同じことを主張している。他の俳優にも続いて欲しい。スポンサーに気兼ねして発言を控えるようなケチな芸能界にはなって欲しくありません」・・・・・・


常々意見を言わない日本の芸能人を見て
気持ち悪く感じているのは私だけでしょうか。
芸能人にあこがれたり影響されたりする人は多いと思います。
生活費の為に黙ってしまう、意見を言わなくなる、

芸能人の方々には、このような社会の見本となって
しまっていることに気づいて欲しい。
芸能人であることにプライドを持って振舞って欲しいです。



ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示