電気料金が上がり続けるわけです。

「関電労組」政治団体が無届け組織に多額支出――6000万円超が使途不明に
週刊金曜日 2月24日

 原発推進を掲げて、舛添要一氏を支援した日本労働組合総連合会(連合)傘下にある政治団体「関西電力労働組合政治活動委員会」(壬生守也代表、的井弘会計責任者)が、政治団体届け出のなされていない23の下部組織に対して、5年間で6000万円を超す支出を行ない、結果的に全額が使途不明になっていることが政治資金収支報告書などから明らかになった。
 政治資金規正法では、無届けの政治団体による寄附受けや支出は禁止されている(8条)。違反した場合は5年以下の禁錮または100万円以下の罰金という罰則もある(23条)。届け出をせずに政治活動をすれば収支が報告されず、政治とカネが闇に包まれてしまうからだ。「関電労組政治活動委」から無届け団体への支出はこれに抵触する恐れが高い。・・・・・・
 同政治活動委は関電労組と表裏一体の関係にある。経営者の言いなりになって原発を進めてきた御用組合のモラルは、とことん堕落してしまったのか。


原発をすべて廃止し、全電力会社の破綻処理が必要だと思います。
これを怠れば、私達はいつまでも穢れたエネルギーを使い続けなけ
ればならなくなると思います。

3月9日(日)
NO NUKES DAY原発ゼロ☆大統一行動
 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3996
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示