FC2ブログ
1リットルあたり2400万ベクレルだそうです。驚きはしませんが、
こんな状態でまだ原発を継続したいなんて、
この処理だけでもどれだけ多くの被曝者をうむのか、
悲しい限りです。

建屋内の水漏れ、燃料冷やした汚染水か 福島第一3号機
朝日新聞2014年1月19日

 東京電力福島第一原発3号機の建屋内の床を流れていた水について、東電は19日、水から極めて高い濃度の放射性物質が検出されたと発表した。原子炉内の燃料を冷やした後の汚染水が漏れている可能性が高くなったと説明している。
 東電によると、現場は線量が高いためロボットで流れている水を採取した。放射性セシウムは1リットルあたり240万ベクレル、放射性ストロンチウムなどベータ線を出す物質は同2400万ベクレルだったという。・・・・・・

-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示