FC2ブログ
私も役所に行って嫌な思いをしなかったことはほとんどないです。
どうしてなのだろう。血税を無駄遣いしてはいけないという思いからだろうか。
公務員の方々には先ずは騙される勇気を持って欲しい。
大きな力を持っているものは騙されても気づけばすぐに修正できるのですから。

もう役所には行きたくない」
生活保護申請の現場で絶望する困窮者たち

2013年12月26日 ダイヤモンドオンライン

 2013年を表す漢字は「輪」だそうである。でも、本当に「輪」なんだろうか。
 今年も、弱き者たちの悲劇が相次いだ。事件が起こるたびに、地域に埋もれて引きこもってきた人やその家族の存在が、泡沫のように浮かび上がっては消えてゆく。
 筆者の元にも、明日の生活をも知れずに生き続ける予備軍と思える人たちの叫びが、毎日、何通もメールで寄せられてくる。 「他人に迷惑をかけたくない」などと周りに気遣ってしまうタイプの人たちには、ますます生きにくい世の中になってはいないか。・・・・・・
・・・・・
担当者は、上から目線の話し方で、「実家では援助できないんですか?」とか、「仕事ができないほどの病気ですか」等々言われているうちに、貧乏がこれほど恥ずかしく、世の中のお荷物なんだと実感させられ、生きていても仕方がないんではと思いさせられました。
・・・・・
こうしてメールができているので、まだ良いほうですが、本当にひどいときは罪悪感や周りの人に申し訳ない気持ちなどで押しつぶされそうになります。そうなると、疲れて、ただ寝ているという感じです。せめて、人並みの生活を送りたくても、今の日本では難しくなってきていることを実感しています
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示