本ブログも、大間原発の建設には反対です。

<大間原発>建設工事再開に周辺自治体から抗議の声
毎日新聞 10月1日

 東京電力福島第1原発事故を受けて建設を中断していたJパワー(電源開発)の大間原発を巡り、同社の北村雅良社長は1日、大間町議会の特別委員会に出席し、建設を再開したと表明した。原発の建設再開は同事故後初めて。一方、原発から最短で約23キロの距離にある北海道函館市の工藤寿樹市長は同日、建設差し止め訴訟を準備していると表明。大間町の周辺自治体からは建設再開に抗議する声が相次いだ。
 大間町を訪れた北村社長は「建設中の発電所の取り扱いが政府の方針で明確になり、判断材料がそろった。工事は1年半中断しており、具体的なスケジュールを別途示したい」と説明した。建設再開を求めていた金澤満春町長は「非常に安堵している」と話した。・・・・・・
<大間原発>Jパワーが建設再開 事故後初…ゼロ方針と矛盾  毎日新聞 10月1日

<福島第1原発>2号機圧力容器の温度計、1台だけに  毎日新聞 10月1日
今夏、大飯再稼働なくても 電力需要「乗り切れた」 広域連合検証 京都新聞 10月1日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示