FC2ブログ
残念です。
警察の排除の方法には違法行為並び暴力等、大きな問題があったようです。
沖縄県警に対し強く抗議します。
先ずは人々の権利や安全を第一に考えるべきだと思います。

<オスプレイ>普天間抗議市民を強制排除…1日配備を前に
毎日新聞 9月30日(日)21時53分配信

 沖縄県警は30日、米軍普天間飛行場の各ゲート前で米軍垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ配備に反対して座り込む市民らを強制的に排除し、ゲートを封鎖していた住民らの車を移動させた。100人以上の警察官が出動し、市民らの両手両足を抱えるなどして敷地外に連れ出し、混乱の中で男性3人が救急車で搬送された。怒号が飛び交う現場は近所の住民も集まり、騒然となった。
 約100人が座り込んでいた野嵩(のだけ)ゲート前では午後7時から強制排除が始まった。警察官は激しく抵抗する市民らを3~5人がかりで1人ずつ敷地外に連れ出した。市民らは「やめろー」「暴力反対」などと悲鳴のような叫び声を上げた。ゲートが開かないよう横付けされていた車もレッカー移動された。男性3人が救急搬送されたが、いずれも軽傷という。
 一方、メーンの大山ゲート前でも、午後1時ごろから市民ら約100人が盾を持った警察官約100人に強制排除され、車12台も動かされた。両ゲート内では、普天間飛行場所属の米海兵隊員たちが排除の様子を見つめていた。
 排除された沖縄県国頭村の自営業、平良夏芽さん(50)は「本当に悔しいし、警察の横暴さは絶対に許せない。オスプレイ配備が撤回されるまであきらめずに闘う」と憤った。
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
骨なしオスプレイ
普天間には、9機のオスプレイが配備されてしまいました。
岩国の方々が反対するのはもちろん、沖縄にも配備せず
廃棄にすべきと思っています。
私はウチナーンチュではありませんので
沖縄の声としてその仲間に入れるかどうかわかりませんので感情移入ばかりしていてもラチがあかないことは自覚しています。
それでも、どこにも来てほしくないし、そのうちニュースにもあがらなくなってしまうことも怖いです。
FMとかでは、事態が深刻すぎて、オスプレイを笑いのネタにする番組も多いですが、無理ないかとも思います。それも抵抗のひとつなのかもと。
傷を追った歴史を知っている人にとって、何事もそうですが、まともに言えなくなってしまうこともあるのかもしれません。甘いかな。
いずれにしろ、bandoさんの記事にあるように
「撤回まであきらめない」行動をしている人が少なくないことを、日常でもわすれずにいようと思っております。怪我とかないといいですが…。
まとまらないコメントで失礼しました。
何かいわずにいられなくって。
安心できそうなところで、まずはコメント試みた次第です。
琉璃亜さん
コメント、何か気持ちがよく伝わってくる感じがしました。
ありがとうございます。

オスプレイや軍事基地、このようなものを毎日目の前にしながらの暮らしはどのようなものだろうと想像しただけで悲しみでいっぱいになると思うのですが、政治家の方々はこのようなことは想像しないのでしょうか。色々な恐怖や欲が想像することを妨げているのだと思いますが本当に悲しい限りです。

管理者のみに表示