日本人は自民党員の本質をそろそろ気づくべきだと思います。
最も危険なのは公明党でもなく、共産党でもなく、今はこの党です。
このままでは私達は戦後今まで気づいてきた大切なものを一気に失うことになると思います。

石破幹事長、秘密保護法で報道機関の処罰に言及 直ちに撤回
産経新聞 12月11日

 自民党の石破茂幹事長は11日、日本記者クラブで記者会見し、特定秘密保護法で指定された秘密情報をマスコミが報道することの是非について「国の安全が極めて危機にひんするのであれば常識的に考えた場合、その行為は何らかの方法で抑制されることになる」と述べ、安全保障などに重大な影響を及ぼす機密情報の報道は控えるべきだとの認識を示した。
 また、秘密情報の報道が処罰対象になるかどうかについては「国の独立や平和、人々の生命、身体に影響を与えないとすれば罰せられるものではない」と発言。場合によっては、処罰対象になるとの認識を示した。しかし、その後、「報道した当事者はまったく処罰の対象にならない。訂正する」と記者団に述べ、撤回した。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示