FC2ブログ
法務省がこの人権意識では悲しいです。
皆の人権を考えて欲しいです。

全国中学生人権作文コンテスト 古川黎明中生徒、最優秀賞
2013年11月28日 河北新報

 法務省は28日付で、人権問題をテーマにした第33回全国中学生人権作文コンテストの入賞作品を発表した。最優秀の内閣総理大臣賞には大崎市の宮城県古川黎明中生徒の
「それでも僕は桃を買う」が選ばれた。・・・・・・
・・・・・・自分も福島産のモモに偏見を持っていたことに気付いたという。「よく理解していないのに、偏見や差別はよくない。相手を知る姿勢と思いやる想像力を大切にしよう、と訴えたかった」と笑顔で語った。・・・・・・

ツイッターで拝見したものです。

ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
とても複雑です。いつも福島の農産物のこと、考えます。
海苔や桃や野菜とか実は、私はけっこう食べてます。
でもそれが支援だとかは思ったことはないです。
慣れ親しんでいるとゆうことが理由かな。あと、もう今さら私個人の身体は、どおでもいいかなと。ひどい考えかもしれませんが。

ただ、家族や周りに薦めるつもりは全くありません。
「食べたくない」って意見は当然だと思います。
修学旅行とか、半ば強制性を伴うことにも反対ですし。

幻想を「純粋」な子どもに刷り込む操作も、新たな罪つくりですからやめるべきですよね。
思いやり文化の日本の盲点、どう身近に語っていけばいいのだろうか。。。
琉璃亜さん
コメントありがとうございます。

大切なのはどのような選択も許される
雰囲気作りだと感じています。
この作文では片方が間違っているかの
ような表現なので気になりました。

それから、元気でいて下さいね。
琉璃亜さんがいないと私はさみしいです。


管理者のみに表示