厳罰で人を強制できるが、人が汚れる。
私は人が汚れることの方がより心配です。
最近の犯罪厳罰化の流れ、大変危惧しています。

飲酒で事故、15年以下の懲役…厳罰化法が成立
読売新聞2013年11月20日


危険運転厳罰法成立:悲惨な事故なくして…遺族ら国会で涙  毎日新聞2013年11月20日

遺族や関係者の方々には理解してもらえないと思いますが、、、
恨みや苦しみの因縁で起こしたものには、
必ず恨みや苦しみの因縁がつくことを忘れてはいけないと思います。
 

ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
監獄国家へと向う日本
世界の潮流は寛容、寛大へと向っているのですが、悲しいかな、日本は例外的に年々常軌を逸した犯罪厳罰化へと向うばかり。
恨みに恨みをもって挑んでも新たな恨みを生むのみ。
報復は新たな報復を生むのみ。
「憎しみは憎しみを持ってして止みません」
監獄国家の行き着く果ては、人心の荒廃のみです。
死刑制度に反対する一市民さん
コメントありがとうございます。
悲しいですね。

管理者のみに表示