人を殺して逃げて何になるのでしょう。
現実と向き合って欲しいです。
死刑執行に対し、法務省ならび滝実法務大臣に強く抗議します。

<死刑>2人に執行 民主党政権の方向転換、強く印象づけ
毎日新聞 9月27日

 法務省が27日に発表した死刑囚2人への刑の執行。今年に入って3回目(計7人)となった死刑執行は、昨年は「ゼロ」で慎重姿勢とみられた民主党政権の方向転換を強く印象づけた。・・・・・・

死刑:執行について積極的な姿勢示す 滝法相が会見で  毎日新聞 9月27日

ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
死刑執行に抗議する
本日(9月27日)の2名に対する死刑執行に対し強く抗議します。
私は1日も早く日本から死刑制度がなくなることを願います。
死刑制度に反対する一市民さん
コメントありがとうございます。
本当に残念です。
私も1日も早く死刑制度がなくなることを願います。
No title
現実
死刑囚 収監の為の経費 年間350万円

大臣が法に反し死刑囚を収監し続けることによって
年間4億円ぐらいの予算、つまりは国民一人一人の血税が失われつづけています。

4億円の予算があれば、何人の人を助けることができただろうか?

これもまた一つの現実です。
感謝の心さん
コメント有難うございます。
その為にも死刑制度の廃止は急務だと思います。

管理者のみに表示