戦争に近づく法案は如何なるものでも、例え微々たるものでも、全て反対します。
そういう意味でも、この秘密保護法案には強く反対します。

秘密保護法案 自衛隊「違憲活動」も
2013年11月12日 東京新聞

 国家機密を漏らした公務員への罰則を強化する特定秘密保護法が成立すると、海外派遣時の自衛隊の武器や現地情勢も非公表となる可能性が、衆院特別委員会の政府側答弁で浮上している。憲法違反の活動をしても、記者や市民の目が届かなくなる懸念がある。・・・・・・

平和への覚悟を     2012/09/05
戦争への幻想    2011/08/15
軍事費の削減を     2010/01/21
日本の国際的な軍事貢献の少なさを心配している人へ     2008/10/22
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
日本の安全が脅かされる
恣的に運用される
国家公務員法で十分
声をあげた人を逮捕してしまうので声をあげる人がいなくなる
秘密保護法は国民の目と耳と口をふさぐ
国家安全保障会議設置法、特定秘密保護法、集団的自衛権の3点セットで戦争する国に変える
madさん
コメント有難うございます。
本当に悲しい足音が聞こえてくるようです。

管理者のみに表示